インドネシア バンク・ネガラ・インドネシア(BBNI)

インドネシア第4位の銀行であるPT Bank Negara Indonesia (BBNI)
バンク・ネガラ・インドネシアでは日本のクレジットカード大手JCB社と提携し、
共通クレジットカード発行事業を進めることに合意しています。
BNI銀行の金融商品、新しい提案をJCBを通じて行うことも可能でインドネシア在住日本人へも強みを発揮できると期待しています。

BNIでは1,600店舗を越える支店を保有していて、8,300台以上のATM機器を管理
しています。
一方でJCBでは190カ国におよそ7900万人のカード利用者を保有しています。
2300件の店舗/サービスで利用可能で、主に日本、中国、韓国、台湾などでの利用が
多いとしています。

JCBインドネシア社の副社長Kimihisa Imada氏はインドネシアの消費者にも
新しい提案が出来るようになるだろうとコメントしています。

PT Bank Negara Indonesiaの 2012年の総資産は333兆3035億ルピアで、
純利益は7兆461億ルピアでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。