タイ 地方の不動産価格

タイ政府住宅銀行の不動産調査センターReal Estate Information Centreではバンコク以外の地域でもウドンタニ県などは土地価格が上昇しています。

ウドンタニ県は2011年度は1ライ(1600平米)500万から900万Bであったのが2013年度は1000万Bから1200万Bとなっています。
ホアヒンHua Hinでは1ワー20万Bまで伸びていて過去の倍になっています。
コンケンKhon Kaen県では1ワー、80,000Bであったのが20万Bであったとしています。
チェンマイ県では過去5年から倍になっています。
1ワーBt20,000バーツであったのが1ワーBt50,000からBt70,000まで上昇しました。

タイの不動産大手SCアセット(SC)ではCOOのKree Dejchai氏は郊外での不動産会社が建設するのは、3階4階タイプのタウンハウスが主流で毎年住宅購入ニーズが高まっているために価格も上昇を続けているとしています。
そして駅近、など限られたエリアがよりニーズが高まるとしています。