インドネシア プルタミナ(未上場)

インドネシアの国営エネルギー企業プルタミナPT Pertamina社(未上場)と
PT Tirta Gemah Ripah社は3年間でミニ水力発電事業Mini-hydro power
plant(PTLM)を西ジャワ地区で開発します。
既に西ジャワのCianjur、Tasikmalayaで調査済みで4MWから5MW規模の
発電を生み出せるとしています。
今回の開発はインドネシア政府としても2025年までにリサイクルエネルギー、
自然エネルギーを全電力の25.9%まで引き上げる目標を達成する一手段と
しています。

PT Pertamina社は上流過程から下流過程まで石油、天然ガスを
扱う企業で1957年設立。従業員は25412名になっています。
同社では今後、再利用可能なエネルギー開発を進めていく計画で
地熱発電事業、コールベッドメタン事業、シェールガス事業、太陽光発電事業などを
開発していくと発表しています。
インドネシア国営発電企業のペルサハーン・リストリック・ネガラ
Perusahaan Listrik Negara (PLN)では1kWhあたりで656ルピアで買い取る計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。