インドネシア タイ バンコク銀行(BBL)

バンコク銀行(BBL)ではインドネシアのメダン市に第3支店を開いたと
発表しています。インドネシアの強い成長とともに支店を設立する必要性が
高まったとしています。ジャカルタには1968年、スラバヤには2012年に進出
しています。
BBLの代表Chartsiri Sophonpanich氏はメダンは農業事業でポテンシャルの
高い都市であるとしスラバヤは製造業でポテンシャルが高いとしています。

インドネシアはタイの経済のおよそ20年前であるとしていて現在一人あたり
GDPは$3,000USドルで一方でタイは$5,000-$6,000USドルであり、成長と
ともに自動車市場も100万台、2輪車は700万~800万台まで到達しています。

バンコク銀行では現在13カ国へ展開していてインドネシアも今後注力する
一つの国です。
同銀行の海外融資金額は80億ドル、総融資額の15%であるとしています。
インドネシア国内で展開するタイ財閥企業としてPTTグループ、
Siam Cementグループ、バンプーグループ、CPグループなどを挙げています。