タイの生活環境

タイは、HSBCが実施した2013年10月の駐在員快適度調査で総合首位になった
ことを発表しています。
この調査はHSBCが世界の国々の生活快適度を7000名の駐在員からヒアリング
しています。
生活の始めやすさ、溶け込みやすさ、友人の見つけやすさで高い評価と
なっています。
2位は中国、3位はバーレーンとなっています。
東南アジアの国々ではシンガポールもトップ10入り。
マレーシアは20位、インドネシアは31位、ベトナムは32位となっています。
日本は24位となっています。

中国は経済と経験の面でトップランクでした。
子供の育てやすさ、生活費コストではランクを落としています。
タイランドは、健康的な食事、労働環境、社会的な生活、買い物などで高いポイント
を獲得しています。