マレーシア 観光旅行者数

マレーシア観光省では2012年1月~5月期の外国人旅行者数を発表しています。
合計数943万8592名となり、前年同期比+1.2%でした。
内訳としては
アセアン諸国からの入国が全体の73%を占めていて
インドネシア 前年同期比+19%増
フィリピン   前年同期比+41%増
ヴェトナム   前年同期比+35%増 などで大幅増加しています。

観光収入では1~5月期で218億リンギ(6000億円規模)になっていて
1人あたりの支出は2309リンギで前年同期比+0.7%増でした。
マレーシアはアセアンの中でも観光立国と医療ツーリズム立国になっていて
観光客は毎年2000万人ほどがマレーシア観光に訪れます。

この分野で大きくシェアを持っているのがゲンティングループです。
1964年にマレーシア華僑によって設立された企業でレジャー、不動産、
プランテーション、発電の各事業に進出しています。
カジノを有するマレーシア最大のレジャーリゾート「Genting HighLand」を
経営しています。