タイ バンコク・アビエーション・フュ-エル(BAFS)

タイの航空燃料を扱うバンコク・アビエーション・フュ-エル
Bangkok Aviation Fuel Services Plc (BAFS)では2012年度は通年度通り
の売上が見込めるとしています。
タイ政府の決定により、ドンムアン空港の再利用が決まったものの
それほど売上には影響しないとの判断になっています。

代表取締役のSupadis Diskul氏は2012年度の販売量はおよそ46億リットルと
なる見込みで前年同期比+1.2%になるとしています。
2012年度は+3.8%増の見込みでしたが下方修正されています。

8月に一部滑走路が閉鎖された影響もあり、
8月期の燃料利用量がマイナス7%になっています。

2011年度の売上24億0900万バーツ
純利益では5億2700万バーツでした。

2012年度の上半期の業績は純利益3億9300万バーツ、
売上で12億6500万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。