タイの景気刺激策が発表され、合計金額は3,640億バーツ

タイ軍事政権は10月、3,640億バーツを上回る規模の景気刺激策を承認したことを
発表しています。
プラユット首相は2014年上半期において、わずか+0.1%増の経済成長率であったこと
を踏まえ、景気を刺激することで後半を盛り返し、2015年度の成長率は+4.0~5.0%
増を目指すとしています。

タイ軍事政権は10月、3,640億バーツを上回る規模の景気刺激策を承認したことを
発表しています。
プラユット首相は2014年上半期において、わずか+0.1%増の経済成長率であったこと
を踏まえ、景気を刺激することで後半を盛り返し、2015年度の成長率は+4.0~5.0%
増を目指すとしています。

400億バーツ分は1度のみのタイの農家向けサポートの補助金へ2013年度、2014年度
コメ価格の下落で影響を受けた農民への配慮であるとしています。
その他の刺激策としては雇用促進へのインフラ拡充、学校、病院、灌漑への投資。

Prayuth Chan-ocha首相は声明の中で、1295億バーツ分は2015年度の予算内に
組み入れられ、1470億バーツ分は2014年度の予算未支出分を組み入れます。
480億バーツ分は政府系基金からの未使用分を利用します。

タイの中央銀行では2014年度の経済成長率を下方修正し、当初は3%であったのを
大幅に下げると予測しています。
2015年度は+4.8%増になるとしています。