タイの上場企業、プリント回路基板生産を行うKCEエレクトロニクスが機械のリニューアル

タイ証券取引所上場でプリント回路基板生産を行う
KCEエレクトロニクスKCE Electronics(KCE)が
2.5億バーツを投じて機械のリニューアル・生産効率向上を
目指します。
タイ国内ではプリント回路基板(PCB)の自動車メーカーニーズが
増加していて、その需要に対応するためとしています。

同社はタイ証券取引所(SET)上場で電子部品製造大手企業です。
PCB(Printed circuit board)がメインで、プリプレグ、
ラミネートなどをKCEブランドで製造・販売しています。
子会社にはKCE Technology社、K.C.E.International社、
Chemtronic Technology(Thailand)社、
Thai Laminate Manufacturer社、KCE(Thailand)社などが
あります。

1983年設立で、旧社名はKuang Charoen Electronics社でした。
1988年にタイ証券取引所(SET)に上場し、自動車部品、工業機械、
コンピューター、通信機器などに幅広く納入されています。

2015年度業績は売上124億4900万バーツ、
純利益では22億4000万バーツでした。
近年株価が上昇しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。