タイのゼネコン大手~中堅各社について(1)

シノタイ・エンジニアリングSino-Thai Engineering And 
Construction(STEC)社はタイの大手ゼネコン企業で、
本社はアソーク地区のビル内にあります。
タイの大物政治家とのコネクションも強く、これまで高速道路、
鉄道、大型陸橋、高層建築物、大量輸送機関、大規模工場、
発電所などを手掛けてきました。

大量輸送機関プロジェクトでも入札案件を多数勝ち取っていて、
今後も鉄道複線化プロジェクトの収益が発生する予定です。
2017年度に狙う大型プロジェクトは、
オレンジライン(タイ文化センター駅~ミンブリー)、
イエローライン(ラップラオ~サムローン)、
ピンクライン(ケーライ~ミンブリー)などです。
2016年度業績は売上184億5719万バーツ、
純利益12億6654万バーツでした。

タイのリッター社は未上場ながらも大手ゼネコンの一つであり、
大型建設、コンドミニアム、商業施設などを手掛けています。
デザイン、開発、設計、大型インフラ建設の一部なども行い、
大型デパート、病院、商業施設、コンドミニアム、大型道路、
空港、発電所、工場建設などの実績があります。