タイの上場菓子企業、タオケオノイでは純利益下落の見込み

タイ上場の海苔菓子大手、タオケオノイ・フード&マーケティング
Taokaenoi Food & Marketing(TKN)社では、2017年度純利益が
前年比下落する予想を出しています。
同社CEOのItthipat Peeradechapan氏によると原材料コスト高を
理由としています。

2017年上半期業績は売上23億4700万バーツ、純利益3億600万バーツ、
純利益率13%でした。
17年通年予想では売上+10%増ですが、純利益は下落する見通しです。
2016年度業績は売上47億2900万バーツ、純利益7億8100万バーツ、
純利益率16%でした。

タオケオノイ社はタイの海苔スナック市場ナンバーワンシェアを
誇る企業で、中国人旅行者のお土産品としても人気の商品です。
タイ国内ではコンビニエンスストア、スーパーなどで若者中心に
売れています。

焼き海苔菓子、Taokaenoi、天ぷら海苔菓子、スナック菓子、
Marvel Fruit、コーンスナックWant More、Tob Cornなどを
タイ国内及び中国、マレーシア、インドネシア、シンガポール、
ベトナムなどに輸出しています。
子会社にはTaokaenoi Restaurant and Franchise社、
Want More Industry社、NCP Trading and Supply社などが
あります。