ミャンマーのユナイテッドアマラが4ヶ月で15,000枚のビザカードを発行

ミャンマー金融機関のひとつ、ユナイテッドアマラ銀行
(UNITED Amara Bank)は2017年末までに15,000枚以上の
Visaクレジットカードを発行すると発表しました。
クラシック、ゴールド、プラチナの3種類のVISAカードが
提供されます。

21歳以上のミャンマー国民で月額収入30万チャット
(およそ24,560円)の所得であればクラシックカードに
登録できます。
ゴールドカードは収入100万チャット、プラチナカードは
少なくとも200万チャットの収入が必要とされます。

ユナイテッドアマラ銀行ではミャンマー金融市場の需要に
応じてより多くのクレジットカード発行を目指しています。
同銀行のクレジットカードでショッピングや旅行、現地加盟店
でのキャッシュレス支払いができる利便性、多くの割引や特典が
得られ、まだ若いミャンマー市場でさらに多くの製品が登場する
ことを願っていると最高経営責任者・会長特別顧問、
Christopher Loh氏はコメントしています。

2010年に設立されたユナイテッドアマラ銀行は
全国76支店2,500人以上の従業員を擁し、50万人以上の顧客に
サービス提供しています。
ミャンマー国内大手金融機関としてはほかにもKanbawza Bank
カンボーザ・バンク、Yoma Bankヨマ・バンク、Co-operative Bank
協同組合銀行、Ayeyarwady Bankエヤワディ銀行、
Innwa Bankインワバンクなどがあります。