買い物代行などを提供するベンチャー企業のオネストビーがタイ進出

買い物代行サービスなどを提供するシンガポール発の
ベンチャー企業、オネストビー社が2017年タイで公式に
サービス開始したことを発表しています。
(https://www.honestbee.co.th/)

同社サービス内容は、ユーザーが専任スタッフに
スーパーへの買い出し・自宅配送を依頼できるという
ものです。
これまでのネットスーパー利用では通常、そのスーパーで
扱っている商品しか購入出来ませんが、オネストビーでは
配送圏内にある提携スーパーや専門店の商品をまとめて購入・
配送依頼できるようになっています。

投資額は9930万バーツで、配達地域はバンコク首都圏から地方へ
拡大していきます。
注文から最短1時間以内に自宅などに届けるサービスや洗濯代行
なども展開する計画です。
同様のビジネスモデルにはAmazonのデリバリー、UberEatsや
LINEデリバリーなどがあります。

2014年に誕生した同社は既にシンガポール、香港、台湾、日本で
展開しており、タイ進出はシンガポールに次ぎ東南アジア2カ国目の
展開となります。