フィリピンの大手小売業者、ロビンソン・リテール・ホールディングス

フィリピンのロビンソン・リテール・ホールディングス
Robinsons Retail Holdings(RRHI)は、
ゴコンウェイ財閥傘下でフィリピン有数の小売業大手です。
同社は2017年9月にフィリピン証券取引所インデックス指数
に組み入れられています。

代わりにエナジー・デベロップメントコーポレーション
Energy Development Corporation(EDC)が除外されました。
EDC社は浮動株比率最少要件の12%を下回り、
主要指標構成要素の資格を失ったためとしています。

PSEiはフィリピン証券取引所(PSE)株式市場の一般的な動きを
表すために選定された上場企業30社の株式指数です。
フィリピン株式市場のパフォーマンスを測定するための
ベンチマークとされます。
2017年9月21日の日中取引では3週間連続で最高値を更新し、
8,300ポイントを突破しました。

ロビンソン・リテール社はフィリピン国内の商業施設大手です。
貿易、消費財、コモディティ、一般食品などを幅広く扱い、
6つの商業形態を展開しています。
スーパーマーケット、デパートメントストア、DIYストア、
コンビニエンスストア、薬局、専門店を展開しています。

デパートメントストアはRobinsons、スーパーマーケットは
Robinsons Supermarket、プライベートブランドでは
Robinsons Supersavers、Breeder’s Choice Dog Food、
Nature’s Pure、Healthy You、Butcher’s Choiceなどを
展開しています。
2016年度売上は1052億9300万ペソ、純利益48億3000万ペソでした。