タイ政府の国際貿易振興局によると2017年輸出額が好調

By: taroCC BY 2.0

タイ政府国際貿易振興局では2017年輸出額が好調であると
しています。
タイが今四半期に月額約190億ドル分を輸出できるならば、
2017年輸出総額は過去最高の2326億ドルになると
予想しています。

これまでの最高輸出額は2012年度2290億USドルで、
これを上回ることが期待されています。
2017年1月~9月までの輸出額は1754億USドルで、
10月~12月もこのペースで進めば良い数字が出ると
予想しています。

タイの輸出品目上位は自動車、自動車部品、
コンピューター関連、宝石・宝飾品、精製燃料、天然ゴムなどに
なります。
2015年の宝石輸出額は109億USドルでしたが、2016年には
142億USドルと一気に増加しました。
しかしタイの大手宝石企業にはあまり反映されていません。

タイ大手宝石関連企業の2016年度業績は以下のように
なっています。
プランダ・ジュエリーPranda Jewlry(PRANDA)
売上29億1600万バーツ、純利益-2億8300万バーツ
サワン・エキスポートSawang Esport(SAWANG)
売上1億6700万バーツ、純利益-1900万バーツ
(二部市場MAI)ジュビリー・エンタープライズ
Jubile Enterprise(JUBILE)
売上13億8300万バーツ、純利益1億5700万バーツ
ジュビリー社が唯一の黒字で他2社は赤字となっています。