タイの政治

タイの憲法裁判所は現在の与党タクシン派のプアタイ党インラック首相が
提案している憲法改正の動きにかんして、野党側が違憲であるとする
訴えを退ける判決を出しています。

2012年2月、プアタイ党は憲法改正動議を提案し、
憲法改正起草委員会を設置をする291条の憲法を改正したいとして
国会に提案しています。

しかし野党側からは立憲君主制擁護を脅かすとして
反発と意見であるとして憲法裁判所へ提訴していました。

現時点では野党の民主党は議席数では勝てないため
与党のタクシン派に勝てる手段はかなり限られていて2008年に
スワンナプーム国際空港を占拠するなど協力的だった
黄色シャツグループの勢いは低下傾向にあります。

赤シャツ組グループと黄色シャツグループはそれぞれ今回の
決定にかんしてデモ活動を行うことを発表しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。