タイ 市場

SET指数は 16年ぶりの高値を記録しています。

アメリカでの金融緩和第3弾が実施されることが決まったことでアセアン各市場
が上昇しています。
しかしヨーロッパ市場の金融不安が消えていないこともあり、
タイ国内の証券会社ではリスクのあるバブルが起こる可能性があるとしています。

前日1,272.60ポイントで終えた市場は16年ぶりで+14.91ポイント上昇しました。
取引は570億バーツを上回り、13ヶ月ぶりの取引でした。
タイ国営石油(PTT)、バンコク銀行(BBL)、PTTグローバルケミカル(PTTGC)などが
大きく上昇しました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。