タイの年金制度

タイ国家年金基金では2012年度5月より タイ国内の労働者3550万人を対象に
した年金ファンドを受付開始すると発表しています。
社会保障制度の確立とともに資金の流動性を高めていくのが狙いです。

タイ政府貯蓄銀行(GSB)とタイ農業銀行(BAAC)では顧客募集ためのリストを
活用していくとし、中間所得者~低所得者へ向けた社会保障基盤を
作り上げていく考えです。

社会の不公平感を無くす目的で労働年数の間貯蓄をおこない、老後へ向けた保証を
していきます。この実施にあたっては上記銀行以外にもタイ証券取引所や
労働省、社会保障省、農業省なども参加していく予定です。

タイ政府の発表では15歳~60歳代のタイ人人口は3870万人。
このうち1460万人は現在の社会保障システムに組み入れられているものの、他の
2410万人は現状では社会保障システムに組み入れられていない状況になっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。