タイ ユニオンフローズン(TUF)

ツナ缶世界一位のタイユニオンフローズンThai Union Frozen (TUF)では
2010年度に買収したMWBrands 社の売り上げ貢献により、第2四半期は+42%の
純利益増だったとしています。

2011年上半期の
売上    475億バーツで前年同期比+42%増加、
純利益では 19億9033万バーツでした。

社長のThiraphong Chansiri氏は第2四半期だけの業績では売上で248億バーツで
+45%増、純利益では12億3700万バーツであったとし42%増であったとしています。
コスト管理も徹底しておこない、結果として利益も膨らんだと見ています。

ツナ・エビ価格はじわじわと上昇しており、価格が上下することがあるものの、
ビジネス環境に挑戦した結果利益が確保できたとしています。

2011年度はおよそ30億ドル(1000億バーツ)を目指すとしていてヨーロッパの
金融危機問題には弊社のビジネスには影響しないものと見ているとコメント。
2015年までに40億USドル(1300億バーツ)の突破を目指すと強気の構えを
見せています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。