タイの政治

元タイ愛国党で現在の最大野党、プアタイ党のチャワリット議長(元首相)は、
バンコク市内で記者会見し政情不安を解決するため、下院を即座に解散を主張しています。
プアタイ党は元タイ国民党、その前はタイ愛国党になっていました。

下院議席の45%を握る第1党であるものの、アピシット首相率いる民主党と
タイ東北部出身のネーウィン派が分裂。民主党+ネーウィン派での連立工作で、2008年末から
野党へ転落しています。