タイの政治

タイの東北部でのかんばつの被害が出ています。
被害額としては2004年の旱魃よりは軽微としていて43億~65億バーツ規模ではないかと
しています。
UTCC タイ商工大学の研究で60の県からの回答では
190万ライが雨量が不足していてコメをはじめ作物に影響が出ています。
ターク県のプミポンダムもダムの水位がかなり落ち込んでいて
雨量不足が大きく影響が出るのは8月まで続くと大きくなる可能性が高いとしています。

コメ不足になるのはタイの輸出作物にも影響が出る可能性があり
CPグループで国内コメ販売、コメ輸出を担当するCPインタートレードでは懸念を示しています。
また、CPインタートレードではアフリカ向けのコメ輸出をさらに増やすことも発表しています。
2009年462万トン
2008年464万トン
2007年392万トン
と徐々に増えていますが、上位5カ国はナイジェリア、南アフリカ、ペナン、コートジボワール、
セネガルと中央アフリカに集中しています。