タイ証券取引所

上海株式市場では、総合株価指数SSECが- 4%急落。
中国農業銀行の新規株式公開(IPO)を控えて、取得のための他銘柄が売られたかたちです。

2010年4月以降からアセアン各国の自動車生産・販売台数が伸びています。
アセアン主要6カ国の5月期の販売台数は 台数、前年同期比で
1位 タイ       6.2万台 +53%
2位 インドネシア   6.0万台 +69%
3位 マレーシア    5.1万台  +16%
4位 フィリピン    1.4万台  +34%
5位 ベトナム     0.9万台  +7%
6位 シンガポール   0.3万台  ー49%

2010年度はインドネシア国内販売台数がタイを抜く可能性もあるとしています。
生産台数ではダントツのタイ(130万台~140万台)ですが
販売台数ではインドネシアの内需が予想を上回り、今後大きく伸びる可能性があるとしています。

タイではマツダ・タイランドの小型車ブランド「マツダ2」が急増。
インドネシアではSUVタイプのクルマが伸びています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。