タイ MBKデパートメント(MBK)

タイのホテル事業者の統計では、3、4、5月の騒乱の影響落ち込んだ
旅行者宿泊客の数字が7月にはかなり回復してきたと発表しています。

パトゥムワンプリンセスを経営するMBKデパートメント(MBK)では
6月45~50%の稼働率だったものが
7月は55~60%台まで回復してきたとコメントしています。

8月以降もかなりの予約が入っているとして、徐々に回復していることを
示しています。

またKTCクルンタイカードと共同で100%ペイバックキャンペーンを行い、
KTCカードを利用して支払ったホテル内レストラン、レジャー施設の料金を
次回訪問時にはそのままバウチャーとして無料発行するキャンペーンを行ないます。
10月31日までのキャンペーンです。