タイ サイアム・コマーシャル銀行(SCB)

サイアム・コマーシャル銀行(SCB)ではバーゼル3Basel IIIの遵守に向けて
資本金の増額は必要ないとの見方をしています。
頭取のKannikar Chalitaporn女史がコメントしています。

毎年十分利益を出しているため、資本金の部分も問題ないとしています。
ティア1の部分では 2011年12月時点で11%で12%台へもすぐ到達すると
しています。
資本金の額で大手4行(BBL KTB KBANK SCB)の中で
バンコク銀行(BBL)に次いでティア1の部分だけでは2位に準じていると
しています。
リスク係数に掛け合わせる事によって調整された上で示される金融機関
の自己資本比率capital adequacy ratio(CAR)は14.5%でした。

一方でカシコーン銀行(KBANK)ではBank for International Settlements(BIS)
比率は13.8%であったと発表しています。