インドネシア

インドネシア証券取引所(IDX)でのオンライン取引は急速に成長しています。
インドネシア証券取引所(IDX)のパフォーマンスは
2009年、2010年共にトップクラスで時価総額も伸びています。
まだオンライン取引では400,000名程度ですが、
マレーシア、インドネシアには遅れを取っているものの今後30%以上がオンライン取引へ切り替わると見ています。

外資系金融機関も積極的にインドネシア投資を開始していてStandard Chartered銀行では
インドネシアスタッフを+20%増員しています。
インドネシア証券取引所(IDX)トップのMr. Warsito氏は「インドネシア証券取引所(IDX)で取引する人の数はわずか230万人。
インドネシア人口のわずか1%」としています。
これまでは銀行に預けるのみだった資金が
最近は家の購入、新規ビジネスの資金源になり、今後投資活動へも進むと見ています。