タイのファミリーマート

タイで展開するファミリーマートは4月末時点でタイ国内700店舗を突破したこと
を発表しています。
1992年に第1号店を出店し2012年で20周年目を迎えています。

700店店舗はチョンブリ県シラチャーにボーヤーン2店を開設。
今後は2015年までに1000店舗を展開していく計画をコメントしています。

ライバル店舗のCPALLではすでに5500店舗を突破しています。
2011年度の売上では1618億8900万バーツになっていて純利益でも
80億700万バーツと毎年増収増益を繰り返しています。

当初は無反応だった株価も
2008年12.30バーツから、2011年末は51.75バーツまで上昇。
2012年6月時点で34.00バーツになっています。