タイ 政治

タイのタクシン元首相派の与党・タイ貢献党が、2008年汚職罪で有罪判決を
受けたのちに、国外逃亡中のタクシン氏の帰国に向けた動きを活発化させています。
プアタイ貢献党は今国会に提出中の恩赦法案をタクシン氏を対象に含むとみられる
内容に修正。
反タクシン派は猛反発し、野党・民主党は法案の本格審議が始まる10月31日に
全国規模の抗議デモを行う予定を発表したため、SET総合指数も下落しました。