タイ ハイドロテック(HYDRO)

水処理・排水処理のハイドロテックHydrotek(HYDRO)では2011年度に
タイ証券取引所に上場した企業です。
新年度へ向けて10プロジェクト総額15億バーツの入札へ参加するとしています。
2014年度の売上目標は少なくとも+20%を見込んでいます。
2012年度の通年の業績は売上で8億8,100万バーツ、
純利益では8,400万バーツでした。

売上見込みの中で5,000万バーツ分は建設所有運営BOO事業や、建設運営委託
BOT事業を進めます。
長期的にも収益が得られることで事業リスクを軽減するとしています。
CEOのSalib Soongswang氏は環境・エンジニアリング事業はタイのインフラ事業
の中にも多くあり有望であるとしています。

タイプラスチック・ケミカル(TPC)のBOO事業とBOT事業を受けており、
水リサイクル事業を10年間引き受けています。
チェンマイでの水処理事業を30年間契約を結んでいます。
2013年上半期の売上3億4,900万バーツ、純利益ではマイナスの199万バーツに
なっています。