タイの電気自動車の方向性

ハイブリッド自動車は、2012年時点でタイではトヨタ:カムリ・ハイブリッド
プリウス(ハイブリッド)、レクサス:全車種にオプションでハイブリッド車あり。
その他並行輸入としてアルファード・ハイブリッド、エスティマ・ハイブリッド
などが販売されています。

一方で世界では電気自動車が次々と量産化されていて
Chevrolet Volt, シボレー・ボルト
Nissan Leaf 日産・リーフ
Mitsubishi i-MiEV. 三菱 i ミーブなどが販売されています。

タイではエコカープオジェクトの政策で低燃費の小型自動車を生産することで
最大8年間の法人税、諸制度の恩典が得られるようになりました。
Nissan March が第1号車で Nissan Almeraはセダン型の第2号車
Honda Brio Mitsubishi Mirage が続けて販売開始。
Suzuki Swiftもこの適用を受ける見通しです。