タイの政治

タイでインラック政権の打倒を目指す反政府デモ隊は、首相府や首都圏警察本部の
占拠を目指して、治安部隊と衝突しています。
インラック首相側はデモ隊が要求する項目は全て拒否する姿勢です。
また治安担当の責任者をプラチャー副首相兼法相からスラポン副首相兼外相へと
交代しています。
元警察官僚のプラチャー氏にはデモ隊を抑え込めなかったとの批判があり
事実上の更迭ではないかとの見方もあります。

2日夜、反政府デモ隊とインラック政権では一時的に首相府を解放。
5日の王様の御誕生日を前にして一時的に平和裏に終わらせることで一回終了
しています。

デモ隊グループは首相府、首都圏警察本部を占拠する事態となりましたが、その後、
反政府勢力は首相府,首都圏警察本部から撤収。
引き続き、民主記念塔、財務省、政府合同庁舎の拠点を維持する姿勢を示しています。