1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの各社の不動産開発

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの各社の不動産開発

タイの不動産開発プルックサーリアルエステイトPruksa Real Estate(PS)では
最新のコンドミニアムを発表。
“Plum Condo Samakkhi”プルム・コンド・サマッギーを一戸室79万バーツで
開始しています。
プロジェクトは8ライの広さで8階建て4つの棟で899室を用意します。

タイの不動産開発プルックサーリアルエステイトPruksa Real Estate(PS)では
最新のコンドミニアムを発表。
“Plum Condo Samakkhi”プルム・コンド・サマッギーを一戸室79万バーツで
開始しています。
プロジェクトは8ライの広さで8階建て4つの棟で899室を用意します。

また、高級不動産を扱うランド&ハウスLand and Houses(LH)では332一戸建ての
開発を発表。
場所はチャイヤプン・ブタモントンソイ5で、400万~600万バーツ、プロジェクト
イメージは ‘Smart and Home Automation’で広さは136平米~164平米になると
しています。

低価格住宅の販売LPNデベロップメント(LPN)では、子会社のPornsanti Co Ltd
を使って、3階建ての一戸建てを開発します。
”Baan  Suan Long Rama 9”でBt12億バーツを投資して、高級志向の
戸建て1,200万バーツ/一戸の金額でスタートします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事