タイ 広告事業

2013年12月度の広告費額はマイナス6.5%減少
Bt90億6000万バーツになったとニールセン・タイランドNielsen (Thailand)
が発表しています。
結果2013年度の広告費は前年比+0.95%増の1150億バーツでした。
2012年度は1139億バーツでした。

12月期は各大手広告主が広告出稿を減少させたことが影響していて、タイの
政情不安の中で刺激的な広告を控える傾向が顕著であったとしています。

屋内広告ではー32.5%減 Bt1億2000万バーツ(前年同期1億7800万)
映画広告ではー19.2%減 Bt6億7200万バーツ(前年同期8億3200万)
雑誌広告ではー18.2%減 Bt4億700万バーツ
新聞広告ではー0.93%減 Bt13億8000万バーツ
ラジオ広告ではー1.26%減 Bt5億4900万バーツとなっています。
最も金額の大きいTV広告ではー6.43%で52億2000万バーツ(前年同期55億)でした。

広告出稿の大手は消費財大手のユニリーバUnilever (Thai) Holdings,
バイヤスドルフBeiersdorf (Thailand), コカコーラCoca-Cola (Thailand),
いすゞ自動車のTripetch Isuzu Sales,栄養飲料Osotspa,栄養飲料Celebos
(Thailand)などになっています。

タイの通年の広告費では
TV広告費  +1.68% Bt692億バーツ   新聞広告  +0.49% Bt152億バーツ
移動体広告 +18.6% Bt35億バーツ   
インターネット広告 +53% Bt8億7700万バーツ
ラジオ広告、映画広告、雑誌広告、屋外広告、屋内広告は前年比より下落しています。