タイ RS

音楽/芸能大手RS(RS)では2014年4月より衛星放送のチャンネル8で
放送を開始するとしています。初年度より利益が出せると自信を見せています。
このチャンネル8は現在衛星TVの中では高視聴率であり、RS社の事業の
一部になるとCEOのSurachai Chetchotisak氏がコメントしています。
同社では3つの柱としてソープオペラ、バラエティーショー、ニュースの部門に
注力していくとしていて3つの分野の事業の充実を積極的に進めます。

2013年9月までの同社の業績は売上で24億4000万バーツで純利益では
3億200万バーツでした。

先日行われたデジタル放送向け入札事業において24の商業デジタル放映権のうち、
子会社のRS TelevisionでSD varietyチャンネルの放映権を獲得しています。