タイ イチタンIPO

緑茶大手イチタン・グループではタイ証券取引所の上場を延期すると
発表しています。
当初2013年第4四半期内にするとしていましたが2014年第1四半期としました。
3億株の新規株式を発行し、資本金13億バーツのうち23%を放出します。
得た資金で借入金の返済、第2工場の建設資金に充てます。

Ichitan Groupの2013年1~11月期までの業績は前年同期比+43%増でした。
上半期だけで売上Bt37億バーツ、純利益ではBt5億4100万バーツになります。
同社発表では緑茶市場の85億バーツのうちの44%を占めるとし、シェア維持の
ため新しい商品を今後も投入するとしています。

特に低糖飲料は今後のタイの一般層へ受け入れられる可能性が大きいとして
幹部のThanapan Kongnanta氏がコメントしています。