タイ 反政府デモ

26日日曜は2月2日タイ総選挙の期日前投票予定でバンコク都内で行われる
事前投票では反政府デモ勢力は抗議妨害行動を行う可能性があると報道
されています。

タイの憲法裁判所は、2月2日に予定される総選挙の延期が「可能」との
判断を発表しています。
反タクシン寄りの選挙管理委員会の訴えで公正な選挙が出来ないとの訴えを
認めたかたちとなります。
これにより約1週間後に迫った総選挙が延期される可能性も出てきました。

インラック政権側は「選管に選挙を延期する権限はない」と拒否してきましたが、
今回憲法裁判所は「首相と選管委員長の話し合いにより新たな選挙日程を決める
ことができる」との判断を認めたとしています。