タイ ランド&ハウス(LH)

タイの高級不動産大手のランド&ハウスLand & Houses(LH)では社債を
80億バーツ分発行する計画で、2年間のビジネス拡大を目指します。
2014年度の成長率は15%から下方修正し+6%の伸びを目指すとしています。

タイ国内の政情不安と経済低迷の背景から売上が落ちると予測。
2014年度の事前予約額は320億バーツ(前年比+6%増)で2013年度302億バーツ
からやや増加する見通しです。
2013年度のL&H社の1~9月期売上207億7700万バーツ、
純利益49億1400万バーツになっています。

代表のAdisorn Thananum-Narapool氏はLH社債の発行は2014年上半期にする
として債務借り換え、新規投資をおこないます。
2014年度はBt90億バーツを投資し70億バーツは不動産開発用土地を取得するため、
20億バーツはサービスアパートメントなど賃貸収入を得られる事業への投資を
進めます。
14の開発プロジェクトのうち7つの一戸建て―5つのコンドミニアム、2つの
タウンハウスを建設予定です。
7つの開発物件はバンコク都内ではなくチェンマイ、コンケーン、マハサラカム、
ウドンタニ、チェンライで建設します。