タイ REIT上場2社

バンコク銀行(BBL)系のタイコン・インダストリアル(TICON)社の運営する
Ticon Industrial Growth Leasehold Property Fund
タイコン・インダストリアル・グロース・リースホールド・プロパティファンド
(TGROWTH)は2013年12月にIPOを実施しました。
調達金額は55億バーツ規模で上場。
サイアムコマーシャル銀行(SCB)傘下のSCB Asset Management社がファンドを
運営します。
こちらはタイコン社が保有していた38の工場不動産、倉庫不動産を証券化して
運用を図ります。

また、CPグループ傘下の不動産開発企業CPランド社も2013年12月に
不動産投資信託を上場させています。
CPグロース・リースホールド・プロパティファンド
CP Growth Leasehold Property Fund (CPTGF)で株価はBt9.30バーツまで
上昇しました。