タイ インデックスリビングモール(未上場)郊外へ進出

タイの高級家具大手インデックスリビングモールIndex Living Mall(未上場)
では22億バーツを掛けて郊外へ進出します。
3つの新規店舗を建設し大型家具のショッピングコンプレックスを開業します。
8億バーツを掛けてナコンサワンへ。
代表取締役のKridchanok Patamasatayasonthi氏は続けて5億バーツを掛けて
ナコンラチャシマ、6億バーツを掛けてパタヤーへそれぞれ進出します。

ナコンサワンでは経済ハブになると予測。
またアジアンハイウェイネットワークの通過都市になると予測しています。
同地区は107万人が登録。
1人あたりの所得は79,335バーツ(24万円)になるとしています。
タイの郊外地区では成長が続いていてコンドミニアムなどの不動産関連事業、
自動車ディーラー事業なども成長中です。
各業界がバンコク郊外への進出を進めています。

海外展開としては同社はイオングループと提携しIndex Living Mallマレーシア
として第4四半期に進出します。
インドネシアへはその次に進出するとしています。
現時点でドバイ、ネパール、ベトナム、モルジブ、ノーザンサイプロスに進出
しています。