インドネシア キャピタリンク・インベストメント(MTFN)企業解説

インドネシア証券取引所(IDX)上場のキャピタリンク・インベストメント
PT Capitalinc Investment(MTFN)は石油・天然ガス、ファイナンスサービス
を展開する企業です。
東カリマンタン地区のSeinangka-Senipah鉱区の権益を保有しています。
また北スマトラのTonga地区でも開発権益を保有しています。
金融サービスとしてリーシング、ファクタリング、消費者金融、シャリア金融
などを展開しています。

同社は1983年に南ジャカルタで設立されています。
2014年4月同社はOwen Holdings Limited株式(Owen) 17.99%を取得したと
発表しています。
同社は北西ジャワ地区でのオフショアで石油/天然ガスの権益を保有していて
今回の買収によって収益規模がさらに上がるとしています。

Owen社が持つONWJ PSC鉱区は、現在プルタミナ傘下のPT Pertamina Hulu
Energi
Offshore North West Java(PHE ONWJ)が開発中でインドネシアでも最大規模
を誇る開発鉱区になります。