タイ サイアムセメント(SCC)新しいセメント工場を建設

王室系のSiam Cement Group(SCC)サイアムセメントではインドネシアマーケット
への進出として西ジャワのカラワン地区に新しいセメント工場を建設します。
SCGセメントビルディングマテリアルでは3つの新商品を導入し、コンクリート製品
をインドネシアへ投入します。

“SCG Smartblock”今後、アセアン域内においてサイアムセメントのブランドを
拡大していく予定であるとしています。
同コンクリートはエネルギーコストを30%削減でき、2014年第3四半期までに
年産180万トンを目指します。
同社は今後5カ年で70億ドルを投資します。
半分をタイ国内。残りを海外に投資します。

SCG Building Materials社はインドネシア証券取引所(IDX)上場のKeramika
Indonesia Assosiaiを買収し96%の株式を購入。
また、SCG Chemicals社はChandra Asri Petrochemical社の30%の株式を購入
しています。

2013年度SCG Indonesiaでは売上が4兆4900億ルピア(前年比+8%)でした。
総資産は13兆ルピアで前年比+17%増になります。