1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイのノーブル・デベロップメント増資にタイ証券取引所ではノーブル社の経営陣へ向けて少数株主への 対応を示唆

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイのノーブル・デベロップメント増資にタイ証券取引所ではノーブル社の経営陣へ向けて少数株主への 対応を示唆

タイの高級不動産大手ノーブル・デベロップメントNOBLE Development(NOBLE)
では2013年度の通年の業績は売上32億1400万バーツ 純利益3億2300万バーツでした。

Noble社ではBt13億6000万バーツの資本金をBt19億6000万バーツまで引き上げようと
していますが、タイ証券取引所SETではノーブル社の経営陣へ向けて少数株主への
対応を示唆しています。
一方タイ商務省は増資を承認しています。

最大筆頭株主であるABM Amro Nominees Singapore社は、バンコク南部裁判所へ
提訴しています。
NOBLE経営陣は総株主の3分の1があれば増資は認められると主張しています。
また少数株主Esteemed Networksグループの動向が2014年度1月から5%から
23.6%まで増加させていることに懸念を示しています。

2013年末のノーブル社の株主構成は
1位 ABN AMRO NOMINEES SINGAPORE 24.0%
2位  Mr. Kitti Thanakitamnuay 7.9%
3位  Mrs. Waraporn Suriyatananon 7.4%
4位  HSBC  4.8%
5位  Mr. Thada Saringkareekul 4.0%となっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事