1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの平和秩序維持委員会が暫定憲法に基づく立法議会を発足

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの平和秩序維持委員会が暫定憲法に基づく立法議会を発足

タイ軍事政権の平和秩序維持委員会(NCPO)では、暫定憲法に基づく立法議会
(NLA)を発足させ、8月8日に現行暫定憲法の起草に携わった法律専門家である
ポンペット議員を同議会議長に選出しています。

National Legislative Assembly立法議会(NLA)は、軍政トップのプラユット
陸軍司令官らが議員に選んだ200人のうち、現役・退役軍人など軍関係者が105名、
有識者が85名と軍事政権側を支持する議員が半数以上を占めています。
また、元上院議長のスラチャイ議員が第一副議長、元上院議員のピラサク議員が
第二副議長に選出されています。

ポンペット・ウィチットチョンチャイPornpetch Wichitcholchai氏は元最高裁判所
判事であり、ASEAN法律協会(ALA)ナショナル委員メンバーでもありました。
同氏は現在65歳でChulalongkorn Universityを卒業、アメリカのHarvard University
でマスターディグリーを取得しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事