タイ キアナキン銀行(KK)

タイの中堅金融機関キアナキン銀行(KK)は、2012年パタラ・キャピタル
(PHATRA)の買収に関連した評価損や将来の収益への影響が懸念されて株価が
下落しています。
42.75バーツまで下落しました。

キアナキン銀行(KK)は第4四半期以降の連結決算で約17億バーツの
のれん代を減損計上する見込みを出しています。

買収後パタラ・キャピタルは上場廃止。
キアナキン銀行の資産は1893億バーツから2238億バーツへ上昇しています。

タイでは今後金融自由化を控えているため、とASEAN証券取引所の準備を
控えていて弱小の証券会社の合従連衡と吸収合併が続いています。