タイ BTSグループ・ホールディングス(BTS)

タイの高架モノレールを運営しているBTSグループ・ホールディングス(BTS)では
タイ国外の投資家の保有する転換社債“Convertible Bonds”の株式化を実施した
と発表しています。
合計金額はおよそ100億バーツ分で順次、普通株へ転換されています。

この転換社債は2011年3月~2016年1月までの期間となっていて
2012年10月2日~9日の期間で普通株への転換実施を行ったと発表しました。
転換社債額は10億1600万バーツで転換価格は5.12バーツと設定されていました。

結果、2011年末時点での時価総額は
400億3179万バーツでしたが、576億7982万バーツと増加しています。
払い込み済み資本金額366億4190万バーツから
404億7706万バーツへ増加しています。

株価は0.70バーツから5.70バーツへおよそ8倍という数字で上昇しています。