タイの危険度ランキング

タイランドのテロリスト攻撃危険度ランキングではタイ南部のテロの事件など
の影響で8位にランキングされています。

グローバル・テロリズム・インデックスGlobal Terrorism Index(GTI)は
世界の158の国と地域で調査され、アジア全体で5位、東南アジアでは1位と
なっています。
アジアのトップ5位はイラク、パキスタン、アフガニスタン、インドの順位で
タイは5番目に来ています。
東南アジアでは1位となっていて、タイの南武テロ事件の頻繁さが影響している
とコメントしています。

他の東南アジアの国ではフィリピンPhilippines (10位)
インドネシアIndonesia (29位), ミャンマーMyanmar (33位),
マレーシアMalaysia (90位),カンボジア Cambodia (101位). となっています。

副首相のChalerm Yoobamrung 氏はタイ南部のイスラムテロ組織の事件は
テロリズムではない、タイのイメージを下げるものであるとコメントしています。

The GTIの指標は158の国と地域での4つの数字から分析され、
テロ事件の数、死者とけが人の数、財産の被害レベル、テロ事件の回数で
分析されています。