タイ アユタヤ銀行(BAY)

タイの大手金融機関アユタヤ銀行(BAY)ではインターネットバンキング、電子決済に注力し、
リアル店舗や支店の数を増加させるよりも優先するとしています。

マーケティング最高責任者のDan Harsono氏は
2013年度は新支店の数を50店舗増加させ、既存600店舗から加えるとしています。
一方でe-bankingシステムの開発費用をより増加させる計画です。

タイでもインターネットバンキングとインターネット利用率の普及で
リアルの取引額がいずれインターネット取引を下回ると見ています。
またすべての支店でSimple Qシステムという順番待ちの改善機器を導入します。

2012年度のアユタヤ銀行(BAY)の第3四半期までの業績は
総資産で1兆0404億2400万バーツ、
純利益で108億7000万バーツでした。