マレーシアのアフィン・ホワン社と大和証券グループとの交渉

大和証券グループは、業務提携しているマレーシアの投資銀行の
アフィン・ホワン・インベストメントバンクに出資する交渉に
入ったことを発表しています。
債券販売やM&A助言などで提携を深めるのが狙いとされていて
さらなる業務の進化を進める計画です。

アフィン・ホワン・インベストメントバンク
Affin Hwang InvestmentBank社はアフィン・ホールディング
(AFFIN)の傘下企業で、親会社はマレーシア証券取引所(BURSA)
では5185で商業銀行セクターとして上場しています。
アフィン・ホワン・インベストメントバンク社は旧社名
HwangDBS Investment Bankです。

AFFINの2014年度の業績は売上で18億3900万リンギ、
純利益では6億600万リンギとなっています。
総資産は666億6900万リンギとなっています。

AFFIN Holdings Berhadは1975年度に設立で、自動車リース、
モーターローン、クレジットファイナンスなどを展開、
その後商業銀行、イスラミック銀行、証券仲介などを
展開しています。