タイ S&Pシンジケート

日本の和食・とんかつ料理チェーンで有名な「まい泉」がタイへ
初進出しています。
タイのタイ料理チェーンS&Pシンジケート社と提携。
まずはフランチャイズ方式でタイの中心部、シーロム地区でリニューアルオープン
した大型商業施設シーロム・コンプレックスで第1号店を開業しています。

まい泉では初めての海外進出となり、FC契約期間は10年。
2013年以降は3~5店舗のペースでレストランを増加させていく計画です。
今後タイ以外にも台湾、シンガポールなどの進出も検討するとしています。

S&Pでは先週、豆腐・湯葉の和食レストラン「梅の花」とも
提携を発表していて、積極的に日本食レストランの展開を図るとしています。

2012年度のS&Pシンジケート(S&P)の業績は
2011年度売上59億4100万バーツ、純利益では4億5300万バーツ。

一方で同じような日本食チェーンを早くから展開している
オイシ・グループ(OISHI)では2011年度の売上で96億7700万バーツで 
純利益で8億0800万バーツでした。