タイ ジャスミン・インターナショナル(JAS)

タイの通信財閥ジャスミン・インターナショナルJasmine International
(JAS)ではタイ証券取引所の上位株式グループカテゴリーであるSET50に
組み入れられることを発表しました。

これまでのSET100インデックスからSET50へ組み入れられることで
より海外の投資家の注目を集めるだろうと期待しています。

ジャスミン社の時価総額は2012年、株価上昇もあって2倍になっています。
2011年度で株価2バーツ、150億バーツで 2012年度株価5.4バーツで320億バーツ
まで上昇。
浮動株比率は20%になっています。
投資家もジャスミン社のビジネスモデルとそのパフォーマンスと展望に対して
自信を持っている結果であると経営陣では見ています。

ジャスミン社の2012年1月~9月期の業績は売上で74億バーツ(前年同期比+5%)
純利益で15億バーツ(前年同期比+112%)になったとしています。
地方でのブロードバンド加入者の数が増加したことの恩恵を受けたとしています。