タイにおける東レの上場企業に関して

タイ王国は東レの初の海外拠点事業であり、50年以上の歴史があります。
タイ東レテキスタイルミルズ(TTTM):ポリエステル・レーヨン混紡織物
ラッキーテックス(LTX):ポリエステル・綿混紡織物
タイ東レシンセティクス(TTS):衣料用原糸などで9つの事業会社を
展開しています。

タイ証券取引所(SET)に上場している東レ関連企業は
タイ東レテキスタイルミルズ(TTTM)でテキスタイル、繊維、混紡織物を展開。
14年度末の売上では11億8200万バーツ、純利益では2300万バーツでした。

ラッキーテックス(LTX)でテキスタイル、繊維、混紡織物を展開。
14年度末の売上では92億1100万バーツ、純利益では4億6300万バーツでした。

タイの消費財セクター繊維部門では主にタイ系の企業、サハ系グループの
上場企業が多いですが、インド系のアディティア・ビルラ財閥の経営する
タイレーヨンThai Rayon(TR)があります。
同社はインド資本とタイ資本で構成され、1974年に設立されました。
“Birla Cellulose”ブランドで繊維をアパレル向けに販売しています。
2014年度の業績は売上で145億9500万バーツで、
純利益ではマイナスの13億5600万バーツで赤字でした。

また、他の企業としてタイヤに使用されるカーボンブラックの
Thai Carbon Blackタイカーボンブラック(TCB)社も同財閥傘下です。

アディティア・ビルラ・グループ Aditya Birla Groupはインドの
企業グループの一つで、傘下の企業はアルミ産業の
ヒンダルコ・インダストリーズ、携帯電話通信のIDEA、
セメント及び繊維産業のグラシム・インダストリーズなど、
インド経済において重要な位置を占めています。